日本共産党演説会2017/04/23 20:30

 日本共産党演説会へ妻と一緒に。共産党は今日の演者である副委員長小池晃氏にしても委員長志位和夫氏にしても僕の常識で理解できる、安心して聞いていられるお話をします。日本共産党の思考回路も僕は納得!と思えるのです。

 2300名収容のニトリ文化ホール(旧札幌厚生年金会館)はたくさんの立ち見の人々もいました。

 党名を隠して政策を羅列し、それらの政策の中から大事だと思われるのを選択すると・・・多くの人は共産党にたどり着く、という話があるそうです。僕は真実味を覚えます。

 多くの時間を政局の話に費やし、政策を語ることが少ないと思われる他の政党に苦言を呈したいと思いものです。
http://www.a-koike.gr.jp/?page_id=201

コメント

_ 中村新太郎 ― 2017/04/28 08:41

御無沙汰しております。 最近は、大阪十五区で市民連合・野党共闘の組織つくりをしてます。 いつも大坂さんのブログで、勇気をもらってます。 ありがとうございます。

_ 大坂忠 ― 2017/04/30 10:19

中村様 こちらこそ、ご無沙汰しています。
投稿を頂戴するとこちらも勇気が出ます。
今週末には方々で「反共謀罪」の集会があるようですね。与党の政治家は、いつか自分が一般人なり、野党の政治家になった時に、共謀罪が適用されるかもしれないという心配もした方がいいよ、と伝えたいのですが・・。
自分の体力の衰えとの闘いながらも、アベ政権を倒したいと思っています。

_ ぷろこるはるむ ― 2017/05/05 22:30

共産党の支持者には学者も多いですよね。彼らの政策に使用する統計資料は、学者達が提出するもので、どれも正しいものですし、論理的整合性を担保しているのでしょうね。

欧米の民衆が反グローバリズムの声を上げています。
周回遅れでグローバリズムに突き進んでいるのが、自民党安倍政権です。
それに反対している共産党が唯一まともな政党に見えているのは皮肉ですし、現実に彼らの主張がまともなのです。

グローバリズムに無理があり、安倍政権は間違っています。

_ 大坂忠 ― 2017/05/06 19:52

ぷろこるはるむさん、
僕は改めて「人の持つ価値観」について考えさせられています。身勝手な自分自身の価値観さえ揺らいでいます。
Steve McCurryという写真家をご存知ですか。数年前に氏の写真集に接し、衝撃を受けました。頭で分かっていることと、実際にそれらの人々の表情を写真でみるのとでは現実感が違います。ましてや、これだけの多くの民族、文化が日々呼吸をしている状態の中で共通の価値観は真理としてあり得るのだろうかと考えると・・僕の頭は完全に放棄です。
下記はスティーブ・マカリーのサイトです。ここにはURLを書き込めないのでお手数でもちょっよ検索をしてみてください。
「stevemccurryドットコム」の中のgalleries→portraitsとたどってください。

_ ぷろこるはるむ ― 2017/05/07 19:06

ご紹介くださったサイト拝見しております。被写体の呼吸音が聞こえてくるような、圧倒的な迫力がありますね。
素晴らしい作品です。
「共通の価値観」は難しい問題です。戦前の日本はそのことで国家を破滅寸前に追い込んでしまいましたから。

_ 大坂忠 ― 2017/05/09 20:33

ぷろこるはるむさん、Steve McCurryを探し当ててくれてありがとうございます。僕には、portraitsでの多くは観る人の目をまっすぐに見つめている構図が大変魅力的です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
僕の名前は。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tadashi.asablo.jp/blog/2017/04/23/8497773/tb

Free Access Counter Templates