僕はコロナで死にたくない!2020/11/30 11:03

 僕は、このような記事に接するたびに益々強い恐怖感を覚えます。
後期高齢者で既往症が複数ある自分としては、なおさらです。
加えて、感染し、治ってもその後遺症の恐ろしさにも震えを覚えます。
ちなみに、新型コロナの死亡者数は
*世界の 死亡者数145万人(11月30日午前3時)、
*北海道の死亡者数189人(2020年11月29日現在)
です。

<GoogleがAI予測> 
コロナ死、危ない自治体は? 
感染者数少ない地域に意外なリスク
2020年11月20日 07時00分 公開
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/20/news058.html
少し長い記事です。
下記は北海道に関する部分の記述を抜粋しました。

 米Googleが人工知能(AI)を活用した向こう4週間(28日間)の新規陽性者数や死者数などの予測を始めた。札幌市で感染拡大が続く北海道に厳しい予測が出た。~
 Googleは、厚生労働省のデータや、Googleによる混雑状況のデータなどを使用して予測を行った。
 17日公表分では、今月15日から12月12日の間の日本全体の新規の陽性者数が5万3321人、死者数は512人と予測している。都道府県別での陽性者数は北海道が1万6877人と最多。
 自宅療養も含む入院・療養等患者数の1日の最大予測値は北海道は8982人。厚労省の調べでは、新型コロナ対策用の確保病床数は11日現在、北海道で2981床だ。
 都道府県別の人口100万人当たり死者数の予測でも北海道が1位だった。
 東北大学災害科学国際研究所の児玉栄一教授(災害感染症学)は北海道のように繁華街が集中する政令指定都市がある自治体は注意が必要だ」と指摘する。
 児玉氏は、「地方の高齢者施設などで突発的にクラスター(感染者集団)が発生すれば、重症者に用いるECMO(人工心肺)を必要とする患者が一気に30人程度出てもおかしくないが、東北や北陸などでは10台も回せるところはほぼない。これまで感染者の絶対数が少ない自治体でも予測が裏切られる恐れはある」と強調した。

『愛する息子が「脅威」になる』2020/11/28 17:09

Asahi Snimbun GLOBE+
HOME World Now
『愛する息子が「脅威」になる』
=黒人と結婚した日本人女性が「闇」を知った時=

https://globe.asahi.com/article/13481829?recommend_source=popin&recommend_medium=recommend&recommend_campaign=pc


少し長いので、要点のも記します。
是非、是非お読みください。

~瑞枝さんが、軍人だった黒人の元夫と横須賀で出会い、長男を妊娠したのは21歳の時だった。~長男が生まれた翌年、次男が生まれた。我が子でありながら人種が異なること、二人の息子が黒人にしか見えないことで不安を感じることはなかった。日本人の母親として日本の文化やルーツを教えたが、~黒人の歴史や文化は夫が息子たちに教えてくれるものだと思っていた。
~米国に引っ越した後も、住んだのは首都ワシントンや隣のバージニア州。多様性に富む環境で、子供たちをのびのび育てることができた。
~ある日、友人たちとレストランで食事を終え、駐車場で話していた時のことだった。16歳だった次男が「ママ、そろそろ帰ろうよ」と体を掴んで揺さぶった。すると、すぐさまレストランの警備員が「大丈夫ですか?」と叫び飛び出してきたではないか。「愛する息子が『脅威』として見られている」と初めて感じた瞬間だった。息子は駄々をこねて母親に甘えただけだったのに、「アジア人の女性に暴力を振るう黒人男性」として認識されたのだった。しかも私はその「黒人男性」の母親……衝撃だった。

折々のことば:20022020/11/23 16:03

=圧政や統制はもちろん、経営や身体の不具合も、
制御できない大きさになる前に手を打たないと=

 失敗をしたり、うそをついて謝るときに、2つ3つ重ねた後に「ごめんなさい」というよりは、最初に謝る方がいいと、何度も経験したことがあります。嗚呼。

カタカナ語2020/11/20 22:27

▼カタカナ語でもう一つ気になるのは、悪い印象を薄める意図をときに感じることだ。国民総背番号がいつしかマイナンバーになり、感染爆発でいいのにオーバーシュートと言う。行政発の新語にはとくに用心したい.

下記は2020年5月の記事です。
http://tadashi.asablo.jp/blog/2020/05/26/9250774

これは、かれこれ20年ぐらい前に書いた文章ですが・・。
http://home.interlink.or.jp/~bethel2/katakana.html

「私はニ-ズに合ったシステムを、コンセンサスを得な
がら、オ-ガナイズし、それをどんなスタンスでが大事だ
と言いたいのです.」「バジットはアバウトではいけません
で、正確にやりたいと思います。シ-リングの事もありま
すが、インタ-ナショナルな事ですからオファ-を始めか
らはっきりし、フォロ-もできるように、アプローチの仕方
のプログラムもしっかり作って、ドクタ-とかナ-スの数も
アバウトではいけませんね。」

新コロナの後遺症2020/11/18 15:04

為政者の方々へ
 当然ご存じだとは思うのですが、コロナ禍のニュースを見ていると「コロナまん延を防ぐ様々な規制は考えられるが、経済をどうするのか」ということに頭を痛めているように思われます。
 しかし、不本意に死亡した人は帰ってきませんし、感染して治った人々の約半数は後遺症に苦しんでいるということをお忘れではないかと、大変気になっています。
   ▼   ▼   ▼
 経済活動も命があってのことなのです。
   ▼   ▼   ▼
 僕は新コロナウイルスに感染したくありません。むろん、死にたくもありませんし、後遺症に苦労するのもまっぴらごめんです。
   ▼   ▼   ▼
NHK 関西 NEWS WEB 11月13日
コロナ感染者 約半数に後遺症か
「~退院後2週間以上がたった216人を対象に行ったもので、75%にあたる163人から回答を得ました。
それによりますと、退院してからも、後遺症とみられる症状があると答えたのは全体の46%にあたる75人でした。
具体的な症状について複数回答で聞いたところ、▼嗅覚障害が30人と最も多く、▼けん怠感が26人、▼味覚障害と呼吸困難がそれぞれ20人、▼脱毛が12人などとなっています。
重症になったり、肺炎にかかったりした人は、軽症や無症状だった人に比べて、呼吸困難やけん怠感を訴える割合が特に高かったということです。」
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201113/2000037226.html
2020年10月27日(火)NHK
後遺症が苦しい… 新型コロナ “治療後”の悩み
「治療が終わっても苦しみは終わらない…。新型コロナに感染し、回復した後も後遺症に悩まされ、日常を取り戻すことが難しい元患者たちが数多くいることがわかってきた。しかし「治療後」の後遺症の問題は、差別などをおそれ患者が声を上げにくく顕在化もしにくい。後遺症による治療はいつまで続くのか-、職場復帰できるまでの暮らしはどうしたらいいのか-、金銭的な不安や健康面の心配など、元患者たちを支援していくにはどうしたらいいのか考える。」https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4475/index.html

オリジナル作品は一点のみ2020/11/16 19:29

 オリジナル作品は一点しかない、という分野の仕事をする製作者の気持ちが伝わってくる新聞記事です。
    ▼   ▼   ▼
 多くの美術関連の製作者や工芸品なども同じかもしれません。一所懸命に製作をして、評価されて、販売に至った後、多分、その寂しさに襲われるのではないかと想像します。
    ▼   ▼   ▼
 写真の分野では、多分、経験することがない、作品と自分の間にある感情なのではないかと思います。
    ▼   ▼   ▼
 もしかしたら、そういう「事情」は製作に取り掛かる前から、作品に影響を与えるのかもしれません。緊迫感とかか切実感のようなものは写真とは別のものなのかもしれません。

農試公園2020/11/15 21:53

 早めの昼食をスシローで。その足でツルハドラッグストアーでサロンパスやトイレの清掃用具を購入。
 
 妻が、天気もいいから少し歩きましょうか、と。それではと、久しぶりに札幌農試公園へ向かいました。約三千歩達成しましたが、もう少しと言うことで、南区にある水源地公園へ。しかし、冬に向けて雪囲いが方々でなされていて、2千歩ほど歩いておしまいにしました。

 札幌のコロナ感染者数は相変わらず200名前後で、妻ともども、怖いねえ、と話しています。

 写真は農試公園で。

東京オリンピック開催反対2020/11/14 22:46

僕も東京オリンピック開催に反対です。
関東地方だけではなく、札幌においても高い可能性で、医療崩壊が起きると思います。
▼    ▼    ▼
オリンピックを中止して死者は出ません。しかし、開催したら死者が出る可能性は高いと考えます。
▼    ▼    ▼
現状ですら道も市も頭を抱えているのですから、医療崩壊が起きないようにする具体的な対策はないのだろうと想像しています。
▼    ▼    ▼
僕は、今現在、医療施設に空きがなく家庭での待機を強いられている感染者の不安を想像しています。
▼    ▼    ▼
僕は、お金のためか、メンツのためか東京オリンピックを開催したいと考える人々のとばっちりを受けて、感染したくもないし死にたくもありません。
▼    ▼    ▼
北海道のコロナ禍での死者数は123です。

2020/11/14 20:03

小柴昌俊
      「夢を大切に」

カマラ・ハリス
      「~野心的な夢を抱き~」

中学生の投稿2020/11/12 09:41

 今朝の朝日新聞に掲載されている投稿記事です。
Free Access Counter Templates