ワールドカップ2018/07/01 13:54

 ワールドカップの決勝トーナメントがいよいよスタートしました。4年に一回ということですが、僕は生まれて初めてTV番組表を見ながら観戦しています。
 
 手当たり次第に、暇に任せてチャンネルを回し、試合とその前後の解説番組を観ています。そして、そのたびに思うのは彼の国の大相撲のことです。
 大相撲に関わっている人々が「日本の伝統」を持ち出して責任転嫁し、自己弁明を試みようとする視野の狭さ、未来の相撲への展望のなさ、海外から相撲に参加している力士への配慮の無さ、無責任さなどなどが僕の頭の中でうごめきます。

 スポーツの世界のことにとどまらず、です。為政者も然りです。
 何が問題で、何が重要なのかを自分自身に十分に説明できない思考回路が蔓延し、結果、大切なことを後回しにして、平然としているのです。

 さて、3日は日本チームがベルギーチームとの試合に臨みます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
僕の名前は。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tadashi.asablo.jp/blog/2018/07/01/8907162/tb

Free Access Counter Templates