個展のお知らせ2018/03/22 19:29

 先だっての新宿での展が縁で、銀座の私設ギャラリーで個展を開く機会を頂きました。小ぶりですが大変ユニークなギャラリーです。お時間がありましたら「銀座 奥野ビル」で検索をなさってみてください。多くの方が記事を書いておられます。その一つは次のサイトです。
https://matome.naver.jp/odai/2139027958399425101

 これまではメーカーのギャラリーを中心に発表をしているので、今回のは初体験です。

 「僕にとっての妻は最良の被写体です。60歳になって40年ぶりに写真を再開したときに、さて何を撮ろうかと思いました。そこで、僕の家族は妻だけですから妻にカメラを向けました。新しいレンズやカメラを手にしたときは、僕は張り切りました。
 
 結果として僕は50歳の女性を12年間撮りつづけていることになります。ときどきカメラを向けてもそっぽを向かれるときもありますが、大方は笑ってくれます。そのお蔭で学生時代の夢であった「写真家」の真似事をさせてもらっています」

 という訳で、妻、弘子の写真を展示します。題は「僕は仕合せです」としましたが本当は「僕は仕合せです=73歳=」とするべきであったかなという思いがあります。
「仕合せ」と「幸せ」は意味が少し違うようなので、それを意識しました。

会 場:銀座奥野ビル5階 501号
東京都中央区銀座1丁目9の8 奥野ビル
https://www.kocoza.com/
期間:2018年4月6日~8日
開催時間:13時ー18時30分
連絡先:090-2816-4078 (大坂忠)

 僕の展は3日間です。その後、一日休んで、同じギャラリーの企画展として「避難所の食事=菊地信平=」を展示します。菊地さんは岩手県釜石市で写真館を営んでいる方です。2011年3月11日、震災に遭い、避難所での生活を体験されました。その避難所で提供された食事を丹念に記録をしました。その食事の写真を、予定としては60点くらい展示をします。
 先日、僕が所属するJRP札幌支部が恒例の展をやりました。その展でも特別招待作品として展示をし、多くの方々に観て頂きました。
下記のは札幌ローカルテレビのニュースで報道された動画です。
https://youtu.be/DFe2MS2AGls

主 催:銀座Art Space RONDO
会 場:銀座奥野ビル5階 501号
https://www.kocoza.com/
東京都中央区銀座1丁目9の8 奥野ビル
期 間:2018年4月10日,(11日休館日)、12日、13日、14日
営業時間:午後1時~午後6時30分
連絡先:090-2816-4078 (大坂忠)

僕は両方の展示に責任がありますので、その間は在廊しています。
是非お出かけください。

このブログの更新を長いことできずにいましたが、いろいろなことが落ち着き始めましたので、また、書きたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
僕の名前は。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tadashi.asablo.jp/blog/2018/03/22/8809062/tb

Free Access Counter Templates