声を上げること2018/09/12 15:39

 この記事は、トランプ大統領の白人至上主義者への無批判に対する抗議デモの様子についてです。
 集会に参加した杖をついた70歳の女性は次のように語っています。

「今日ここに来なければ、私も問題の一部になる」

「トランプに反対だけど、何も行動しないという人があまりに多い。それでは現状を認めることになり、あなたも問題の一部になる」

<私もあなたも問題の一部になる>ということは・・・僕の理解は、<意思表示をし、行動を起こさなければあなたも私もトランプ大統領と同罪です>ということです。

 僕もこの女性と同じ意見です。

 <閑話休題>
 一昨日、北海道大学病院へ行ってきました。かかりつけの内科医が血液検査の結果をみて、泌尿器科で精密検査を受けた方が良いということだったのです。
 地震後、ようやく交通機関が動き出した時期でしたから、その混雑ぶりには圧倒されました。

 PSAという項目の数値が前立腺がんの可能性を示すということで、さっそく、MRI検査の予約を入れていただきました。
 下記のサイトはご参考までに。僕の担当医師が翻訳をした大変わかりやすい資料です。
https://www.prostatecancerdecision.org/PDFs/Booklet/Making%20The%20Choice-Japanese-09.2016.pdf

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
僕の名前は。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tadashi.asablo.jp/blog/2018/09/12/8959395/tb

Free Access Counter Templates