つらら2018/01/07 21:17

日中は太陽が出ていたせいか気温は心持ち上がったようです。日が暮れて、気温が下がり始めたらご覧のようなつららができました。
拙宅は全館が集中暖房のせいか熱が外に逃げるのかなと思ってみたり、窓から熱が逃げているのかなと思ってみたりしています。

僕はつららを見ると、小さい頃の青森での生活のことを思い出します。当時は1メートルくらいの太いつららは珍しくなく、よくチャンバラゴッコをして大人に叱られたものです。

僕が住んでいる中央区にはまだ古い木造の家屋が残っていて、散歩途中に大きなつららを見かけ、懐かしさを覚えます。が、同時に灯油代がかかるナアと心配にもなります。

コメント

_ 中村新太郎 ― 2018/01/11 19:04

おめでとうございます。去年は、仕事をほりだして打倒安倍政権運動をやりきりました。何より、核兵器禁止条約・I CAN ノーベル平和賞受賞がエネルギーを与えてくれました。市民連合・野党共闘に、参加して暴れまわりました。しかしながら、政党のエゴに振り回されたことも確かです。はじめて、政治に係わりました。運動と違い、権力闘争は実にシビアな世界であると確認出来ました。今年は、頭を使った活躍・運動をしていきたいです。大坂さんのブログをみると、色んな勇気をもらえます。今年も宜しくお願いします。今週の土日は、新宿新農協会館で会議が有ります。一週間ずれてほしかったです。大坂さんの写真をアルミの額に入れて、カンパして貰った人達に配りました。みんな喜んでいました。いつもいつもありがとうございます。

_ 大坂忠 ― 2018/01/11 22:45

中村さん、こんばんは。僕はもともとノンポリです。今もそうかもしれません。しかし、そんなことを言っている場合じゃないと、原発事故以来、少し目が覚めました。で、一昨年までは金曜日の6時半から道庁でのデモに参加していました。残念ながら加齢には勝てずです。
今は、反アベ政権の単発的なデモや講演会に参加して、枯れ木も山の賑わい、の役割を妻共々担っています(笑)
「写真をアルミの額に入れて」光栄です。さてどの写真かと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
僕の名前は。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tadashi.asablo.jp/blog/2018/01/07/8765016/tb

Free Access Counter Templates