マイナンバーと共謀罪2017/06/10 08:53

 マイナンバーのことが新聞紙上であまり話題にならなくなりました。アベ政権の「忖度」にまつわる加計学園問題や籠池問題で紙面が大幅に占拠されているためかもしれません。  しかし、どっこい、掲載の投書が朝日新聞に載っていました。僕は読みながら「そうなんだよな~。共謀罪の法律が施行されたら公安はマイナンバーを使って資料作りをするんだろうな」と唸ってしまいました。

 僕はマイナンバー制度が施行されて以来、。区役所や税務署、銀行、病院でそれを求められたことはありません。つまり、このマイナンバー制度は互いに何の必要性もないのです。税金の無駄遣い以外の何ものでもないと思っています。

 さて、共謀罪法が施行されると政府はマイナンバーの有効活用を考えるだろうと思います。アブナイ、アブナイ。

 僕は共謀罪法にもマイナンバー制度にも反対です。

 (投稿して下さる場合、「僕の名前は」のところに大坂忠と書いてください。スパム投稿を避けるためです。お手数をおかけします)

コメント

_ ぷろこるはるむ ― 2017/06/11 00:13

40年前、若きソングライター原田真二の作品で「タイムトラベル」という名曲がありました。早すぎた天才も今では忘れ去られた感じですが、最近この「タイムトラベル」を現代風にカバーした女性歌手がいることを知りました。原曲はシンプルな日本語の歌詞でしたが、カバー版で驚かされたのはその見事な英訳です。お時間ございましたなら、日本語の歌詞と照らし合わせてみてください。

youtubeで『タイム・トラベル (TIME TRAVEL) / 原田真二 Cover by GILLE(ジル)』と検索すると視聴できます。

_ 大坂忠 ― 2017/06/11 11:15

ぷろこるはるむさん、ご無沙汰しています。 GILLEを聴いてみました。ご紹介ありがとうございます。音楽に天才的に疎い僕ですが、僕は本格的に歌っているナと思いました。こういう歌手も居るんですね。英語の詞も和文が良くなぞられているという印象を受けました。ややもすると英語の方が分かりやすいかもしれませんね。
https://youtu.be/79RhyLMCDKo

_ ぷろこるはるむ ― 2017/06/11 21:10

ご視聴くださりありがとうございます。意訳をせず、日本語と英文を照合させるのは大変な苦労だったと思いました。翻訳のお仕事がいかに労力を必要とされているか、が判ったような気がします。
今、この国は戦前にタイムスリップしかかっているのかも知れませんね。日本だけでなく、世界各国が内向きになり、閉鎖的になっています。私自身はグローバリズムには反対の立場ですが、国が孤立に向かう時、世界大戦が起きた事実も忘れてはいけませんね。

_ 大坂忠 ― 2017/06/25 23:45

ぷろこるはるむさん、返事が遅くなり失礼をしています。この年になって、マンションの理事長に祭り上げられてしまっています。僕の予定が大幅に狂い出していています。僕は嫌いなことですが、徒党を組む人らがいててこずっています。

札幌はなかなか暖かくなりません。今晩あたりも、木造戸建てのひとはストーブに火をつけようかどうか迷っているのではないかと思っています。あっと、僕もくしゃみが出てきました(笑)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
僕の名前は。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tadashi.asablo.jp/blog/2017/06/10/8590235/tb

Free Access Counter Templates