福島菊次郎氏 逝去 94歳2015/10/24 22:53

 原爆や公害などをテーマに戦後日本を撮り続けてきた報道写真家の福島菊次郎(ふくしま・きくじろう)さんが24日、脳梗塞(こうそく)のため死去しました。94歳でした。

 今日、アマゾンから「DAYS JAPAN」が届きました。多分、日本で発行されている唯一のグラフ誌だろうと思います。氏の特集が組まれています。
 氏のことについては下記のサイトで少し触れています。
http://tadashi.asablo.jp/blog/2013/05/22/6819279

 氏の最後の写真集「証言と遺言」の最後のページに「闘え」とお書きになったことが記されています。

 最近の表現で言うならフォト・ジャーナリストなのかもしれませんが、日本の巨人が一人、逝かれました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
僕の名前は。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tadashi.asablo.jp/blog/2015/10/24/7867143/tb

Free Access Counter Templates